群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。外来・通所も午前に実施中。

理学療法室

HAL返却&新機体到着しました

9/8、これまで愛用してきた当リハビリ室のHALが長年の役割を終えました。丁寧に梱包し、感謝の念を込めて返却させて頂きました。同時に新規機体が到着し、専用スタンドへの設置と機体の動作確認を終え、これからの患者さんに希望を与えられるようにと願い…

「リハビリの視点から~人工股関節全置換術を予定する方へ~リハビリ病院転院後、リハビリの進行に伴う痛みの出方と経過」

人工股関節全置換術を予定する方へ リハビリの視点からシリーズ第四弾第五弾 手術が痛いのも、術後痛いのも簡単に想像できます。 その先が難しい。 痛みはいつまで続くの? どのくらい痛いの? リハビリ病院でのリハビリは痛いの? まずですね、どうやら、当…

第57回日本リハビリテーション医学会学術集会

2020年8月19~22日、京都で行われた 第57回日本リハビリテーション医学会学術集会にて 当院から2名のセラピストが発表してきました。 「片麻痺患者に対し、ウォークエイドを立脚期に使用した場合、遊脚期と同等な効果が得られるか」 根岸徳太郎PT 「脳卒中患…

COVID-19により変形性股関節症の手術を回避されている方へ  第2弾:股関節の運動療法

前回、COVID-19等により変形性股関節症の手術を回避されている方は向けて『痛みの少ない歩き方』をお伝えしました。今回はシリーズ第2弾として『股関節の運動療法』についてご説明したいと思います。 術前リハ効果を謳う論文報告では 変形性股関節症における…

【移乗動作を楽にしよう!!】

こんにちは(^o^) 暑い日が続きますが、当院の患者様は暑さに負けず元気にリハビリを頑張っています!! 今回は車椅子への乗り移り動作についてのお話しをしたいと思います! 車椅子からベッドや他の場所へ移ることを専門用語では、移乗(いじょう)動作といい…

リハビリの視点から~人工股関節全置換術を予定する方へシリーズ~すごく大事なこと~

予定ではシリーズ第四弾 リハビリ病院での痛みの出方と経過について更新する予定でしたが、ここで少々筆休め しかし!!! あえて、ここで大事なことをお伝えまします。 人工股関節全置換術という手術は、同じ時期に入院し、同じ手術をされる方が何人もいま…

【新人第1号ブログ:持病の片頭痛について】

初めまして! 新人理学療法士の青柳です!今回ブログデビューすることになりました。 上手い繋ぎ方も分からずいきなり内容なんですが、私はこの8月までになんと5回体調を崩してしまいました。(^_^; 新人が月1ペースで体調崩して大丈夫かよって話なんですが…

リハビリの視点から~人工股関節全置換術を予定する方へ~術後の痛みの出方と痛みの経過

“人工股関節全置換術を予定する方へ、リハビリの視点から”シリーズ第三弾” いよいよ、手術が終わり、麻酔から目覚めたところです。 術後早期の傷周囲には、切った傷に由来する痛み反応が生じます。同時に強い炎症症状が出現します。 炎症というには、悪いこ…

生活環境の工夫 ~動機づけ~

皆さんは仕事や趣味、日常生活を送る上で、何をモチベーションにして日々頑張っていらっしゃいますか? 人には、行動を起こさせ、目標に向かって気持ちを維持・調整が出来る能力があります。それは「動機づけ」があってこそです。 動機づけには「外発的動機…

「リハビリの視点から 人工股関節全置換術を予定する方へ ~どんな手術なの?」

前回、変形性股関節症により、今後人工股関節術をしなければならない可能性が場合に、手術に関してどのように調べていけば良いかを書きました。 今回は、人工股関節術って実際にどんな手術なのかについて書いていきます。 まず、よく間違いやすい手術があり…

こいじゃる!

今回は、当院でレンタルさせて頂いている備品について、 とても便利だったので、少しだけ紹介します! 大分県にある(株)AKシステム様のご厚意により お借りしている製品です。 (こんな感じでハンドル操作をします!) 車椅子に装着しペダリングをする事で…

非特異性腰痛の治し方には正しい知識が重要

理学療法室の安齋です。 先日、変形性股関節症手術前の患者さんに対し、痛みを最小限にする歩き方をお伝えさせて頂きました。 読者のひとりから腰痛もやってくれとのオーダーを頂きましたので、本日は腰痛についてお話をさせて頂きます。 過去にも坂本部長が…

「リハビリの視点から人工股関節術を予定する方へ~何をどう調べていけばいいの?~」

先日、変形性股関節症に関する記事を更新しました。 今回は、人工股関節術を近く、あるいは、いずれに予定する方へ発信します。 大事なことを丁寧に伝えるために小分けしてお話します。 “私、変形性股関節症と言われました。歩くと股関節が痛いんです。いず…

COVID-19により変形性股関節症の手術を待っている方へ

COVID-19によるダメージは病院にも及んでいます。感染力の強いこの感染症に対応すべく、病院機能を一部低下させざるを得ない状況であり、他の病気の治療や手術も軒並み減少しています。 しかし、このような病院の機能低下に一番苦しんでいるのは、痛みを抱え…

梅雨入り

6月8日から関東も梅雨入りしました。 個人的な意見ですが、僕の一番嫌いな季節になってしまいました。 入院中の患者さんはほとんどの時間を屋内で過ごしているため、 季節感や日時を感じにくくなっています。 その為、リハ室の入口には掲示板を置き、時期に…

◎つらく厳しいリハビリを楽に楽しく行う工夫

はじめまして理学療法室室長代行の安齋と申します。 機関誌(季刊誌?)なるものの原稿を記載していたところ、私の早とちりで没となったため、部長に懇願してリハブログに載せて頂くことになりました。 【つらく厳しいリハビリを楽に楽しくする工夫】という…

歌って踊れて煮込める理学療法士を目指す

皆さんこんにちは! 新しくブログ係になりました。PTたかむらです! 早速ですが今のご時世コロナウィルスで自粛の日々が続いています。 外出が出来ないとストレスも溜まって来ますよね、、、。 僕はどちらかと言えばインドア系ですが(笑)、ここまで外出制限…

理学療法室の新人紹介③

今年度からブログ担当になりました、PT高野です! 皆様に楽しく為になる情報をお届け出来たらと思いますので宜しくお願いします! さて!第3弾となる新人紹介も今回が最終回! ということで今回は4病棟所属の新人さんを紹介していこうと思います! まずは池…

スクワットチャレンジ

30日スクワットチャレンジ 2年くらい前から、~チャレンジなどというようなものが流行るようになりました。 私の記憶にあるのはアイスバケツチャレンジですが、、、(^_^; 今日は、30日スクワットチャレンジを紹介します。 効果はいろいろありますが、体を…

寒暖差にご注意を!

今年は暖冬ですね。 1月に日中の気温が10℃を超える日が続きました。群馬県内のあちこちでは1月なのにサンシュユ(花期は早春~春:3~5月)の黄色い花が咲いている地域もありました。 それでも2月に入って寒気が下りてくると一気に気温が下がりました。 来院…

積雪情報?

この冬は暖かい日が多く、雪不足に頭を悩ますスキー場の様子が多く報道されたりしていました。 当院職員も、早い人は12月上旬には車をスタッドレスタイヤに履き替えて、雪に備えていましたが、ほぼ出番がない状態が続きました。 それでも新年が明けて5日には…

【院内図書室】 利用してます

院内には写真の通り医学書やリハビリ関連の書籍、雑誌等が置いてある、 ちょっとした図書館のようなものがあります。 時間があるときに職員が発表の為の調べ物をしたり、患者様のリハビリのプログラム等を考える時に使っています。 結構色んな書籍があります…

日本リハ医学会 秋季大会 in 静岡

リハ医学会で、理学療法士2名がポスター発表してきました。 発表時間3分と聞いたときは、何を伝えるべきかかなり悩みましたが、3分と割り切ってしまえば、必要最低限の原稿量にまとめることができ、逆に吹っ切れて発表原稿を作ることができました。3分でも以…

【症例検討会!】

病院内の活動として・・・ 理学療法室では、日々患者さんの治療や経過を、 症例検討としてスタッフ間で話し合い、今後の治療介入に活かせるようにしています。 今回は、理学療法士の真下さんが、HONDA歩行アシストを使った症例について、発表してくれまし…

お立ち寄りスポット

今年は梅雨明けから猛暑が続き、外出もままならない日がしばらく続きました。それでもお盆を過ぎたあたりから、夜には虫の声が聞こえるようになるなど、朝晩は秋の気配も感じられるようになってきました。 さて、今回は当院の周辺の環境について一部ですがお…

「栄養と運動」

皆さんこんにちは!! 暑い日が続いておりますが、体調崩していませんが?水分補給をしっかり行い、熱中症には注意してください☆ 今日は栄養と運動についてお話させて頂きます。 リハビリを行う時に重要なのは食事です!。筋肉はタンパク質から作られ、筋肉…

【群リハ健康増進部】

病院勤務外の活動として・・・ 健康増進部を発足し、勤務後の少しの時間を利用して みんなで簡単に行える筋トレ等を行っています。 ひとりだとたいへんですが、みんなでトレーニングすると自分も頑張ろう!と言う気分になりますね(^^) 仲間を道連れにして一緒に…

暑さ指数

梅雨が明け、日中は暑さ厳しく凌ぎ難い季節となりました。 院内は空調が効いていて涼しい環境にありますが、リハビリで体を動かすと汗をかきますので、水分補給など脱水症状や熱中症の予防に努めています。 さて、熱中症を引き起こす要因の一つとなる環境に…

体力低下を防ぐ

高齢者が活動量を維持していくためには、どのくらい歩くべきでしょうか。 一日4000歩は必要とされており、これを下回ると筋力低下などが著しくなるといわれています。 中之条研究でも、うつ病の予防に4000歩といわれ、さらにこのうち中等度以上の運…

歩幅を伸ばして歩く

歩行アシストなどを用いて、歩行速度が上がったことや、歩幅が伸びたことを報告してきましたが、これにはどんな意味があったのでしょう。 まず一つには、歩幅を伸ばして歩けるようになることで、動的なバランスが良くなったと言えるでしょう。 もう一つには…