群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。外来・通所も午前に実施中。

簡易歩行分析システムRehaGait  in群リハ

【脳卒中片麻痺における運動学データを用いた歩行非対称性と転倒の関連】と言うテーマで、大学と共同研究を行うことになりました。 運動学データはRehaGaitという機器を用い、各歩行周期における股関節、膝関節、足関節などの動きを数値化していきます。 こ…

万歩計使ったことありますか

アメリカの40歳以上の方を対象に、1日の歩数と、死亡との関係の調査結果の論文を引用します。(先月も紹介してました(゜o゜;)) 対象は、2003~2006年に米国国民健康栄養調査の成人のうち、7日間、加速度計を腰につけて行動した4840人です。それらの人たちに…

歩行中、両脚で支えている時間割合

ちょっと専門的な話で恐縮です。 今日は歩くということについてです。 歩くということは、両脚を交互に振り出すという動作を示していますが、交互に振り出すということを考えれば、走ることと何が違うのかよくわからないのではないでしょうか。 単刀直入にい…

摂食機能療法とは

今回は、当院が行っている「摂食機能療法」についてお伝えしたいと思います。 「摂食機能療法」とは、食べたり飲んだりすることが困難となっている患者さんに対して、患者さんの症状に適した診療計画書に基づき、医師又は歯科医師の指示の下に言語聴覚士、看護師…

「リハビリロボット 新しい製品のご紹介」

先日、リハビリロボットを開発販売されている業者さんにお越し頂き、製品のご紹介をしてもらいました。 今回ご紹介して頂いたのは株式会社エルピーエー様の手指の補助ロボット、パワーアシストハンドです。こちらの製品は空気の力で指の曲げ伸ばしを行えるロ…

【メモリーノート】

こんにちは。 9月になりましたが、残暑が厳しく突然の豪雨も多いですね。 もう少しで秋らしくなるようですが、残暑こそ油断しがちな熱中症に気をつけましょう! さて、今日はメモリーノートのご紹介です。 私自身、これまでに何人かの患者さんに今後の自立…

HAL返却&新機体到着しました

9/8、これまで愛用してきた当リハビリ室のHALが長年の役割を終えました。丁寧に梱包し、感謝の念を込めて返却させて頂きました。同時に新規機体が到着し、専用スタンドへの設置と機体の動作確認を終え、これからの患者さんに希望を与えられるようにと願い…

「リハビリの視点から~人工股関節全置換術を予定する方へ~リハビリ病院転院後、リハビリの進行に伴う痛みの出方と経過」

人工股関節全置換術を予定する方へ リハビリの視点からシリーズ第四弾第五弾 手術が痛いのも、術後痛いのも簡単に想像できます。 その先が難しい。 痛みはいつまで続くの? どのくらい痛いの? リハビリ病院でのリハビリは痛いの? まずですね、どうやら、当…

大きな声を出すために

私たち言語聴覚士は、病気の影響で声がかすれて小さくなり、聞き取りづらくなってしまった方のリハビリも行います。 声がかすれてしまう原因のひとつとして、声帯がうまく閉じないということがあります。 声帯はこのように、発声時にはぴったりと閉じること…

第57回日本リハビリテーション医学会学術集会

2020年8月19~22日、京都で行われた 第57回日本リハビリテーション医学会学術集会にて 当院から2名のセラピストが発表してきました。 「片麻痺患者に対し、ウォークエイドを立脚期に使用した場合、遊脚期と同等な効果が得られるか」 根岸徳太郎PT 「脳卒中患…

PTOTはまあまあの人気でした

「LINEリサーチ」が、全国の高校1年生~3年生の男女を対象に実施した、なりたい職業に関する調査結果です。 女子高校生全体では、看護師がトップ。 そして、男子では理学療法士・作業療法士が8位にランクインしました。 実は女子でもランキング高かったりし…

COVID-19により変形性股関節症の手術を回避されている方へ  第2弾:股関節の運動療法

前回、COVID-19等により変形性股関節症の手術を回避されている方は向けて『痛みの少ない歩き方』をお伝えしました。今回はシリーズ第2弾として『股関節の運動療法』についてご説明したいと思います。 術前リハ効果を謳う論文報告では 変形性股関節症における…

「群リハ・アクアリウム」

全国的に暑い日が続いていますね。 沢渡も暑いです...笑 夏は暑いし、リハビリ室に「涼」を感じられる空間を作りたいと思い、 我らがアクティビティーディレクターが中心となり 「アクアリウム2020 in 沢渡」を作り上げました。 材料としては倉庫に眠って…

【移乗動作を楽にしよう!!】

こんにちは(^o^) 暑い日が続きますが、当院の患者様は暑さに負けず元気にリハビリを頑張っています!! 今回は車椅子への乗り移り動作についてのお話しをしたいと思います! 車椅子からベッドや他の場所へ移ることを専門用語では、移乗(いじょう)動作といい…

アクティビティ~お花のくす玉作り~

みなさん、こんにちは。 作業療法士の竹渕と申します。今年度よりブログ班の一員として参加させていただくことになりました。どうぞよろしくお願いします。 突然ですが“作業療法”と聞いたときに、“モノを作る、モノを使って行うリハビリ”といったイメージを…

養成校での学内実習に作業療法士として参加しました

先日、群馬県内の育成校で行われた学内実習に参加する機会をいただきました。コロナウィルス拡大防止のため、学外自習に代わり学生さんに作業療法の用い方を考える機会を持っていただくというのが目的です。参加している学生さんは最終学年です。実習ととも…

「ICT・IoT機器を患者さんの生活に」

みなさんはスマホ、お持ちでしょうか? 今晩のおかずのレシピ、あの俳優は今年何歳だっけ、今日午後の天気はどうだろう…実にいろんなことをスマホ一つで調べて片付けられる、今や我々の生活に欠かせない存在になってきたスマホ、ほんの10年前まではほとんど…

「看護学生実習オリエンテーション」

コロナ渦の中、当院での各業種の学生実習は例年に比べて制限されていますが、感染のないよう配慮しながら今年度も実習生を受け入れています。 先日、看護学生の実習初日に行われるオリエンテーションがありました。看護、リハビリ職の説明がタイムスケジュー…

肩凝っていませんか

以前、片頭痛の記事がありましたが、冷房や冷たいものを召し上がったりすることで肩や首が凝る・・・ということが増えていませんか。 肩こり解消によくいわれるのが、肩甲帯はがし。 でもそんな簡単にできるものではありません。 しかし、肩甲骨の動きを良く…

病院機関誌17

7月に「真ごころ」17号が発行されました。 今回、リハ部で担当したのは、リハビリを楽に楽しく行う方法と 、脳卒中地域連携パスの受け入れ件数推移です。 詳しくはHPをみていただくと良いのですが、ここでは少し解説も加えます。 脳卒中リハビリの受け入れ実…

コロナフレイル

年明けと比べ、腹回りがグレードアップしたさかもとです。 今日はフレイルのお話しを・・・ 5月の自粛期間を経て、愛知の高齢者がどうなったかを調査した人がいます。 名古屋の高齢者150人弱の調査ですが、 緊急事態宣言前と比べ、 外出頻度が低下した 7…

不顕性誤嚥

誤嚥には、食事中の”むせ”に代表される「顕性誤嚥」がありますが、”むせ”なく食事が摂れているにも関わらず肺炎になってしまうことがあります。 これは咳反射の知覚低下や気管粘膜線毛運動障害などの気道感染防御能低下による不顕性誤嚥を起こしていると考え…

リハビリの視点から~人工股関節全置換術を予定する方へシリーズ~すごく大事なこと~

予定ではシリーズ第四弾 リハビリ病院での痛みの出方と経過について更新する予定でしたが、ここで少々筆休め しかし!!! あえて、ここで大事なことをお伝えまします。 人工股関節全置換術という手術は、同じ時期に入院し、同じ手術をされる方が何人もいま…

【新人第1号ブログ:持病の片頭痛について】

初めまして! 新人理学療法士の青柳です!今回ブログデビューすることになりました。 上手い繋ぎ方も分からずいきなり内容なんですが、私はこの8月までになんと5回体調を崩してしまいました。(^_^; 新人が月1ペースで体調崩して大丈夫かよって話なんですが…

ST室感染対策

これまで手洗い、咳エチケット、マスクの付け方等 感染に関することを書いてきましたが… 今回はST室の感染対策について紹介したいと思います。 嚥下障害の方は口腔内が痰や舌苔で汚れてしまっていることがあります。 (舌苔とは舌面に付着・堆積したタンパク…

歩行速度と寿命と歩くヒント

欧米では、成人や高齢者を10年以上追跡した大規模な研究が多く報告されています。 歩く速さが寿命に大きく関係しているという内容です。 歩く速さは、人それぞれのペースがありますが、65歳以上30000人、21年間の追跡調査をしました。 歩行速度1.6m/secの人…

リハビリの視点から~人工股関節全置換術を予定する方へ~術後の痛みの出方と痛みの経過

“人工股関節全置換術を予定する方へ、リハビリの視点から”シリーズ第三弾” いよいよ、手術が終わり、麻酔から目覚めたところです。 術後早期の傷周囲には、切った傷に由来する痛み反応が生じます。同時に強い炎症症状が出現します。 炎症というには、悪いこ…

生活環境の工夫 ~動機づけ~

皆さんは仕事や趣味、日常生活を送る上で、何をモチベーションにして日々頑張っていらっしゃいますか? 人には、行動を起こさせ、目標に向かって気持ちを維持・調整が出来る能力があります。それは「動機づけ」があってこそです。 動機づけには「外発的動機…

血圧を下げる

運動を続けていくと、血圧が下がっていきます。 これは、かなり良い結果と言えそうですが、どんな運動をすれば良いのでしょうか? 運動の内容は散歩でも良いと思います。 ただし、運動の強さは上の図を参考にしていただくと良いと思います。 散歩といっても…

熱いですね

梅雨が明けたと思ったら、すぐに猛暑。 さすがは群馬県です。褒めといたろ。 気温が高くなると、やりたくなくなるもの。食事と運動と浴槽に浸かることです。 しかし、現代人は冷房を使います。最近では使いすぎて、汗もかきにくくなっているくらいです。 こ…