群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

リハ栄養の講習会

今回はリハビリに必要な栄養<リハ栄養>の講習会のお話です。

クリニコさんに来て頂いて、分かりやすい資料を見ながらスクリーンでリハ栄養について説明を受けました。

 
イメージ 1

内容としては、栄養が足りていない状態でのリハビリはあまり効果が得られないことや

回復期病棟ではサルコペニアのリスクが高いこと

また、その原因や対処法についても説明をして頂きました。

 

ちなみに・・・「サルコペニア」とは

進行性かつ全身性の筋肉量と筋力の減少によって特徴づけられる症候群で、身体機能障害、生活の質の低下、死のリスクを伴うものであるということです。

 

当院も食事の摂取量が少ない方には、食事の他に高カロリーの飲み物やゼリーで栄養を補っています!!

 

最後にクリニコさんから販売されている<リハたいむゼリー>を試飲させて頂きました!

マスカット味でさっぱりしていて、これなら患者様もおいしく飲めそう!と思いました。

 

担当:茂木