群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

ヤマメ釣り

こんにちは。作業療法士の関仁紀です。

 

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが当院のある群馬県中之条町の沢渡地区は非常に自然豊かな地域です。

 

特に上沢渡川はかの若山牧水もロマンを感じた暮坂峠を源流として非常に澄んだ川です。

私は釣りが好きなので色々な川に行っていますが水の透明度は県内有数だと感じています。

そこで釣れたヤマメです。

 

f:id:sawatarispa:20210914171123p:plain    f:id:sawatarispa:20210914171136p:plain

f:id:sawatarispa:20210914171159p:plain

 

さて、当院でも入院以前は釣りを趣味としていた方も多くいらっしゃいます。

 

実際に川や池に赴いて釣りをするのは難しいですが当院の作業療法士が患者さんと一緒に作成してくれた道具の中にも魚釣りも模した物があります。

 


f:id:sawatarispa:20210914171243p:plain     f:id:sawatarispa:20210914171258p:plain

f:id:sawatarispa:20210914171335p:plain

可愛らしい金魚の模型。そこに磁石を入れて釣り竿でくっつけて釣り上げる様に行います。

立って行う事でバランスの練習にもなりますし、集中力も身につきそうですね。

 

作業療法士は様々なアイデアを出して練習内容を考えています。また、足りないモノは患者さんと一緒に作る事も良くあります。

 

工作が好きな方、釣りが好きな方に一石二鳥の練習道具となりました。