群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

早朝リハビリ

だんだんと肌寒い日が多くなってきました。

秋といえば…食欲・運動・読書ですよね!!

 

運動の秋ということで・・・(若干、無理矢理ですが;)

今回は、当院で行われているリハビリの一部をご紹介します。


当院では「早朝リハビリ」を行っています!

 
イメージ 1

イメージ 2

*写真はイメージです。

 

早朝リハビリとは・・・

いつもより早い時間帯でのリハビリで、

ADL(食事や排泄、整容、移動)を一週間継続して実際に行います。

理学療法士作業療法士が、動作が安全に行えているか?

困っていることはないか??など、細かな事を確認します。

 

実際に多くの患者様から

朝、起きてすぐは身体がかたくて動作が安定しない・・・

日中は大丈夫だけど、朝はきちんと歩けるか心配・・・

というような意見を頂いています。

早朝リハビリはそのような悩みのある患者様に適しています!


茂木