群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

園芸療法(農福連携)

f:id:sawatarispa:20210913193918j:plain

 農業が健康づくりや生きがいづくりに活かせることは、最近では多く言われるようになってきました。

 

 元気な高齢者から、要介護高齢者まで、関わり方の違いで以下のようなスタンスが持てるのではないでしょうか。

 

 当院では園芸療法という形でリハビリに農作業を活用していますが、要支援・要介護レベルの活用が主な活用場面と言えます。

f:id:sawatarispa:20210913194213j:plain

 

 農福連携のパンフレットの一部をご紹介していますが、最後に要介護認定者が農作業によってどう変化したのか、下のグラフに表しています。

 

f:id:sawatarispa:20210913195832j:plain

 身体面や認知面では15~20%くらいが良くなったと答えたに止まりましたが、精神面では6割の方が良くなったと答えています。

 

 土いじりの効果と言えるかどうかわからないところはありますが、農作業は精神面での良い効果を生んでいるようです。

 

                            記事担当:部長さかもと