群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。

充実する隙間時間

 皆さんこんにちは!!

 PT高村です

 

 本日は当院の使っている、自主練習道具についてお話をさせていただきたいと思います!

 

 時期や患者さんの状態によって異なりますが、当院では40分から60分のリハビリを1日に2~3回ほど行っております。

 結構長い時間リハビリが出来そうな印象ですよね!?

 

 しかし、中には「もっと沢山リハビリがしたい!」と言う方がいらっしゃいます。

 

 当院には写真のように色々な自主練習器具が揃っていて、リハビリのない時間に自主練習することができます!。

 写真以外にも自転車エルゴメータ・アスレティック機器などの機器を取り揃えており、スタッフからの指導が終えた方は隙間時間にもご利用頂けます。

 

 今回は下の写真、ストレッチポールについて説明します!

 ストレッチポールには色々な用途がありますがベーシックセブンといった練習メニューがあります。準備運動が3つ、主運動が7つある練習メニューになっています。この練習メニューの効果として日々の生活で癖のついた背骨や骨盤の位置をリセットする効果があるとされています。理学療法科学という理学療法士業界紙にも、一部効果を認めたと述べられていました。

 

 このストレッチポール(ベーシックセブン)は使用した本人に変化を経験してもらう事が重要で、僕も初めて経験したときは身体の変化に驚きました。

(※個人の見解です)

 

このベーシックセブンは難しい内容ではないので実践もしやすいと思います!

※最初は方法を指導してもらい慣れてから一人で行うことをオススメします。また疾患をお持ちの方は施行にあたり、主治医や療法士にご相談ください。

 

 当院では他にプールや集団体操なども受けることができます!

 隙間時間を充実させる色々なものが当院には溢れています。

 先ほども述べさせていただきましたが沢山リハビリがしたい方のご希望にも、応えられるのではないでしょうか?早く退院したい方にもお勧めです。

 

        f:id:sawatarispa:20200630132405j:plain

        f:id:sawatarispa:20200630132424j:plain

 

                          記事担当:PT高村