群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

健康寿命を伸ばすヒント

イメージ 1

 健康寿命はすこしずつ伸びているようですが、これを伸ばすためのヒントを少し。

 H25年に健康寿命トップの山梨県の例です。

 健康寿命が高い秘訣は、

 ①日照時間が長く、活動しやすい。
 ②ボランティアなどの社会活動が盛んであること。
 ③一日の平均食事時間が長いこと。
 特に食事時間は全国一位で、ゆっくり良く噛んで食べる事で、食べ過ぎを防ぎ、血糖値の急な上昇が防げます。また、山梨県はフルーツや魚の消費量が多く、健康によい影響があるとしています。家族団らんで楽しみながら食事を摂ることも良いようです。


 さらに、健康寿命男性ワースト(H25)の徳島県では、
 ①糖尿病死亡率全国ワースト1
 ②肝疾患死亡率全国ワースト1
 ③歩行数ワースト3位
 ④野菜摂取量が少ない
これらが挙げられています。

 さらに女性ワーストの大阪府では、
 ①朝食欠食率が高い
 ②喫煙率が高い(ワースト3位)
 ③府の特定保健指導実施率が低い(ワースト1)
 ④野菜摂取量が少ない
 ⑤脂肪エネルギー比率が高い
ということが挙げられています。

 山梨の例は見習い、逆に徳島、大阪の例は見習わないようにすれば、健康寿命が延ばせそうです。

 病気や体が動きにくくなると、健康のありがたみがわかりますが、現代人はこれを防ぐ知恵を身につけ、実践することが大切だと思います。