群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

2019-10-10から1日間の記事一覧

フレイルを知っておこう

年齢と共に体力や気力が低下し、筋力が弱っていきます。かなり衰弱しても何とか自立した生活を送ることができます。 それでも要介護状態に陥らずに自立した生活を維持できている状態を「フレイル」と呼びます。 このフレイルは健康寿命が終盤に近いことを指…