群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。外来・通所も午前に実施中。

ロコモパンフレット2020

 日本整形外科学会ロコモティブシンドロームの啓発パンフレットを新調したようです。

 

 判定には、立ち上がり、2ステップテスト、ロコモ25を用いており、ロコモ度3が新設されているようですが、取り組みの食事編として、しっかり栄養を摂ることが紹介されています。

 

      f:id:sawatarispa:20200930145725j:plain

 

 ほとんど毎日摂っている食品には1点を付け、得点を合計してみましょう。この点数が食品摂取多様性スコアと言われます。

 

 この結果で下の横軸に分類します。

 普段から多様な食品を摂取している方は、通常歩行速度が速く、歩行速度が低下するリスクも低くなっています。

f:id:sawatarispa:20200930150019j:plain

 

 私たちも歩行速度の重要性について、再認識できたように思います。

 

 ロコモのパンフレットはここから手に入れられます。

 

https://locomo-joa.jp/assets/pdf/index_japanese.pdf

 

 2015年以来の改訂になるようですが、ロコモも少しづつ知見が増えてきているようですね。

 

                        記事担当:部長さかもと