群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。外来・通所も午前に実施中。

ST室の紹介!

 当院の言語聴覚療法室(ST室)を紹介したいと思います。

 下の写真は、ST室の1つです。

 当院では各階にあり、全部で9部屋あります。   f:id:sawatarispa:20200930115547p:plain    

 STのリハビリを行う患者さんは基本的にここに来室して頂き、リハビリをします。

 リハビリの中では、大きな声を出す練習や脳トレの問題を解いてもらうなど、集中することが必要なため、防音の個室になっています。

 部屋には、共通して多く使用する練習道具や検査道具が置いてあります。他に必要なものは担当者が患者様個々に合わせて用意します。院内生活では季節を感じにくいので、季節感のある物を置くこともあります。しかし、目立つものや物が多いと集中しにくくなってしまう方もいるため、基本的に下のような写真の状態です。

 1日のリハビリが終わった後には、掃除をして清潔を心がけています。

 

 今後も患者さんが安心・集中してリハビリに取り組めるように環境づくりをしていきたいと思います。

 

         f:id:sawatarispa:20200930120047p:plain

 

                          記事担当:ST金井