群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

調理訓練

 調理をすることは,身近で創造的な行為です。


 手指を動かし五感を刺激し,持続的注意力や短期記憶力,作業記憶力,感情のコントロールなど様々な脳機能を必要とします。何より調理は人間固有の行為です。


 この行為をリハビリとして行っている病院は意外に少ないらしいのです。

 当院ではいつから始めているかわかりませんが(25年以上前から)、作業療法士が調理訓練を実施しています。

 高度な認知機能や運動機能が必要な調理という動作。リハビリとしてこれからも活用して行きます。
イメージ 1

 追伸、軽度認知症の時に、危ないからということで、調理することを辞めさせてしまうと、認知症が加速してしまうといった事例も多くみられるようです。