群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

減塩方法

  高血圧を予防し、心疾患や脳卒中、その他血管を起因とする病気を予防するには減塩が大切です。

  日本人の食事は塩分が多いようですので、下の7つに気を遣うと良いでしょう。


 ①   酸味を足す
酢や柑橘類を利用。レモン、ゆず、すだち、かぼすなど
イメージ 1

 ②   香辛料や香味野菜を加える
カレー粉、にんにく、ネギ、しそ、ショウガ、海苔などの香味・辛味は塩味の代わりになるそうです
イメージ 2イメージ 4

 ③   出汁を使う
カツオ・昆布・干し椎茸・トマトにはうまみが多い


イメージ 3

 ④   温度も味のうち
温かい状態だと薄味でもおいしく食べられる
 ⑤   ミルク
牛乳のコクとうまみで薄味をカバーする。乳和食といいます。
イメージ 5

 ⑥   一品に集中
料理をすべて薄味にしてしまうと、味気がなく長続きしにくい。塩味は一品に集中的に使う。
 ⑦   香ばしさを活かす
焼き目やごま油などで風味を活かす


イメージ 6

組み合わせて減塩生活を!