群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

『ゴクン』の時間は0.5秒!?

 食事や水分を飲み込むときに喉が『ゴクン』と動きますが、その時間は約0.5秒と言われています。

 

 わずか0.5秒の間にどんなことが起きているのでしょうか?

 

f:id:sawatarispa:20210412085728p:plain

『ナースフル疾患別シリーズ 第1章解剖と生理』より

 上の図は以前にもブログに載せましたが、左が息を吸っているときの口から喉にかけての動き、右が何かを飲み込むときの動きです。この右側の動きが『ゴクン』のわずか0.5秒間に起きているのです。

 

 皆さんが1回で飲み込む大きさの食物が、この一瞬にきれいに食道に流れ込んでいきます。タイミングが少しでもずれれば、食事や水分が気管に入ってムセてしまったり、喉に食物が残って異物感を感じたりします。

 

 こんな大事な動きが意識せずに正しく行われているのです。人間の体ってすごいですね。

 

                                                          記事担当:ST茂木