群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

転倒予防のための生活環境の整備 ~廊下編~

今回は、屋内で転倒しやすい場所 第5位の廊下について、見ていきましょう。

 

環境の整備は、生活の自立度に応じて、介護保険を利用し補助金の対象となるものもありますので、自治体の窓口で相談してみるとよいでしょう。

 

転倒しやすい屋内場所ランキング

1.居間・茶の間・リビング   2.玄関・ホール・ポーチ   3.階段 

4.寝室   5.廊下   6.浴室

f:id:sawatarispa:20210413182438p:plain

<その他の安全な廊下のポイント>

○廊下に物を置かない

○滑り止め付きの靴下なら、足を滑らせ転倒する可能性も低くなります

f:id:sawatarispa:20210413182508p:plain

握力のない方にも使いやすい、肘で「支える」手すり。

f:id:sawatarispa:20210413182543p:plain

上面が平らになった手すりは、肘や手のひらで体を支えることができるので、リウマチの方などにおすすめです。しっかり握ることもできます。

 

置き型の手すり

f:id:sawatarispa:20210413182641p:plain

たちあっぷ:長さや型が多様にあり、廊下に手すり代わりに設置できます。

 

                                 文責:OT千嶋