群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。ロボットリハ稼働中。100名超のリハスタッフで365日リハビリ邁進中。一緒にリハビリがんばりましょう。

リハビリ見学始めました!でも感染予防にはご留意ください

 近頃は天気も不安定で,気温の乱高下も激しいですが、湿気が増して蒸し暑くもなり、夏の近づきを感じます。

 

 当院では最近面会が徐々に行えるようになり、リハビリ見学なども行えるようになってきました。ただ、人の出入りが増えるということにもなり、感染症には気をつけていきたいところです。

 

 現在沖縄ではまた新型コロナの感染者数が増大しており、全国的にも増加傾向にあるようです。他にも手足口病等の流行も確認されており、手指の消毒やマスクの着用など基本的な対策の徹底が重要になりそうです。特に集団でのマスク着用の効果があったことは、インフルエンザなど他の症例でもグラフを見れば確認でき、マスクをつけていた人の多かった2022~2023年の期間は少なく、5類に変更になりマスクを外す人が増えた時期から感染者数が増大していることが分かります。マスクだけが増減の要因ではありませんが影響があったと言われています。

 

(東京都感染症情報センターより)

 

 また、夏場になるとマスクによる熱中症や酸欠を心配する方もいらっしゃるようですが、これまでの研究や実験では、マスク内の皮膚体温は上がりますが深部体温は0.06℃~0.08℃ほどしか上がらないなど、特に相関性のないことが判明しているそうです。

(https://www.igakuken.or.jp/r-info/covid-19-info117.html)

 

 逆にせっかくつけていても、マスクから鼻が出ていると効果が薄い事もわかっており、蒸し暑い中不快ではありますが、他人と関わる際や人混みの中ではしっかりとつけていきたいですね。

 

 今は、夏用のマスクもあるようですので、活用するといいかもしれません。

 

                          記事担当:作業療法士F