群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

広報誌

 「真ごころ」という病院広報誌が当院にもありますが、夏に刊行された特集に理学療法室の紹介をさせていただきました。

イメージ 1

 まずは横長のスタッフ写真。以前医療体育の紹介をしていますので、医療体育部門を除く、理学療法室スタッフ全員の写真です。
 365日体制を始めて以降、全員の写真は初めてですが、全員写る為に、3日を要しました。

イメージ 2

 フロア毎のリハビリ体制を実施していますので、理学療法室はありませんが、リハビリ室として設置されている面積は、基準のざっと8倍程度です。

イメージ 3

 当院で採用している機器もすべては紹介しきれませんが、主要なところは網羅することができました。

 校正もしっかり行い、印刷にかけたはずでしたが、誤植が見つかり凹んでいる「さかもと」がお伝えしました。
(上の紹介の中には誤植はないはずです・・)