群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

回復期で理学療法ができること


 回復期リハの紹介動画です。日本理学療法士協会が作成しました。

 回復期で何をやっているのという疑問に少しお応えできるのではないかと思います。

 当院ではこれに加え、ロボットリハビリ、低周波併用運動療法、プール、リハビリスポーツ、免荷式歩行、装具療法などができます。すべて診療報酬の範囲で行っていますので、医療保険がききます。