群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

『当院の理学療法士☆』

みなさん、こんにちは~(*^_^*)

72日で、当院は開設から55年が経ちました。

リハビリのスタッフ数も増え、毎日、リハビリが提供出来る体制です。

 

今日は、9月にドイツへ1週間研修に行く、理学療法士の千田君を紹介します☆


イメージ 1
 

良い笑顔です~とても熱心で患者様にも人気があります。

ドイツへは、開業している理学療法士のクリニックや病院、リハビリテーション見学、大学の見学に行ってくるそうです。

理学療法の発祥の地とも言えるドイツ。

日本の介護保険制度は先行して始まったドイツの介護保険制度を参考にして設計されたと言われています。


本人のコメント☆

「ドイツの医療現場やリハビリだけでなく、教育や文化の違いなど勉強してきます!!」

 

日本とドイツのリハビリテーションの違いなど、千田君に確認してきて欲しい事がありましたらコメント欄より募集します(^o^)

一週間、頑張ってきて欲しいと思います(o^^o)

竹渕でした。