群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

「春といえば…」

みなさんは「春」というと何を思い浮かべますか?

私は、杉花粉です。

重度の花粉症で目のかゆみ、くしゃみ鼻水、頭痛、喉の痛みも出ます。

目がかゆくなると「春がきたな」と感じます。

 

当院の周りには杉がたくさんありますが、

その他にも春の訪れを告げる「ふきのとう」「梅の花


イメージ 1

イメージ 2

や、もう少しすると「タラの芽」「桜」なども見ることができます。

 

今挙げた以外にも「春」から連想できるものはたくさんあると思います。

では、みなさん…10個以上思い浮かべてみてください。


何個思い浮かべることが出来ましたか?

これは「語想起課題」といって、高次脳機能訓練の一つです。

考える事が面倒になったり、考える力がなくなってしまうと、

なかなか思い出す事が出来なくなってしまいます。

この課題は失語症の方の喚語訓練としても行うことがあります。

 

その他にも「㋐から始まる単語は?」「赤いものといえば?」

「魚の種類をたくさん」などやり方は様々です。

 

みなさん脳トレとしてチャレンジしてみてください

 
 

                               ST田村