群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

レッツ・フィッシング

イメージ 1

イメージ 2

当院で先日行われた病棟でのレクリエーション活動の様子です。今回は魚釣り大会と題して、釣り竿に見立てた棒に磁石をつけてクリップのついた魚の絵を釣る、といった内容のレクリエーションを開催させて頂きました。リハビリ時間の合間に病棟の食堂で開催し、多くの患者様に参加して頂けました。


イメージ 3

レクリエーション活動といっても、ご自身で歩ける方から車椅子が必要な方まで様々な状態の患者様がいらっしゃるので、できるだけ多くの方が参加出来るよう、プログラム内容を工夫、配慮しながら開催しています。

釣り竿を持つ手の動きや、座っている状態から前傾するなどのバランスの訓練にも繋がり、身体機能の改善を図りつつ、皆様楽しみながら取り組まれていました。そして、たくさん釣った方にはメダル(職員の手作り)が授与されました!

 
イメージ 4

リハビリでの訓練だけでは息がつまってしまうというかたも、息抜きや楽しみとしてレクリエーション活動を楽しんで頂けたらと思います。


当院では今後も継続して様々なレクリエーションを定期的に開催していきます。