群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

「初めてのWeb学会」

猛威を振るい続けている新型コロナウイルス。今も医療業界に大きな影響をもたらしています。私たちの生活も様々な場面で新様式になってきました。

 

今までは出張で参加していた研修会も現地には行かずに、Webで参加するものが多くなってきました。

密を避けるためには致し方ないことではありますが、現地に出向かずに自宅のパソコンで参加って正直どうなんだろう!?というのが率直な気持ちでした。

 

そこで今回は昨年参加したWeb研修のご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

今回私が参加させて頂いたのは、昨年11月20〜22日に開催された第4回リハビリテーション医学会秋季大会でした。

最終日に自宅パソコンでのWeb参加となりました。

 

自宅参加なのでネクタイも締めず、コーヒー片手に視聴でき、かなりリラックスした形での参加ができたので非常に良かったです。(笑) 

余計な緊張感もなくじっくり内容に入り込めました。

f:id:sawatarispa:20210201094513p:plain

Web上の特設ページに講演や発表のタイムスケジュールが記載されており、自由に視聴できるようになっていました。自分の好きなタイミングで視聴できるのは魅力的です。 

 

また当然ですが、会場移動がいらないのも良かったです!

通常の現地開催であれば、講演ごとに会場が設けられており、歩いて移動する必要があります。大きい会場だと移動範囲も広く、歩き疲れクタクタなんてことも…

しかも聴講したい講演が重なっていると、どちらかは見られないなんてこともあります。

体力的にも時間的にも余裕を持って参加できるのもWeb参加の魅力だと思いました。

f:id:sawatarispa:20210201094725p:plainf:id:sawatarispa:20210201094740p:plain

ちなみ今回はポスター発表もさせて頂きました。

こちらもWeb上で開催期間中は24時間いつでも閲覧ができるようになっておりました。

質問も書き込みでやり取りが出来るようになっておりとても新鮮でした。

 

今回のWeb研修は大変満足のいくものでした。今後の研修も新様式を取り入れたものがスタンダードになってくると思います。期待も込めてこれからもWeb研修などにも積極的に参加したいと思います。

f:id:sawatarispa:20210201094856p:plain

                          記事担当:OT市村