群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

突っ張る膝とふくらはぎには・・・

自転車トレーニングは、ヒラメ筋だけでなく、膝の固さを軽くする可能性があります。


膝を伸ばしたまま歩いたり、歩行時の反張膝などの効率の悪い歩き方をしている方の、ふくらはぎのストレッチや歩行練習を行う際、自転車トレーニングで下肢をほぐしてから行った方がよいと言えます。
当院には、
イメージ 1


これ(自転車エルゴメーター)と、

イメージ 2

これ(profhand)も、あります。
また、

イメージ 3

これ(walkaide)と一緒に使うのも効果的と言われています。

担当の理学療法士とよく相談の上、効果的なリハビリを行いましょう。