群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

『転ぶリスクの高くなる薬について勉強しました!』

朝晩はだいぶ冷えるようになって来ている当院周辺ですが、日差しが差す温かい日は蝉も鳴いていますよ(^_^)


季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。健康管理に気を配りましょうね♪

 

 当院では、院内で“安全対策”“感染対策”等の研修会を定期的に実施しております。


 今回は“医薬品安全使用の為の研修会”へ参加しました。余談ですが、参加するとスタンプがもらえます(嬉)。

 
イメージ 1
 

 テーマは、転倒(転ぶ)転落リスクの高い薬についてです。


 薬を飲むことによる「副作用」によって生じるリスクについて勉強してきました。


薬の種類はとても多く、とても全ての薬についてを頭に入れることは出来ませんが・・・今回学んだことで、考える選択肢を一つ増やすことができました。

 

 例)「○○さん今日は眠そうだな、何かあったかな?」→①寝不足?②風邪?③最近薬を買えたから?・・・等

 

 患者さんの変化や転倒のリスクを低くするためにも、使える知識として活かしたいと思います。

ST勝見