群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

日曜日は発表です

台風の中、交通事情の悪化が予測されますが、
理学療法士学会が前橋で開催されます。

32演題中、当院から4演題と、
少しは群馬県理学療法発展のため、寄与できているでしょうか。

発表演題名は、
人工股関節全置換術患者のストレッチポール®エクササイズが片脚起立時間に及ぼす即時効果について
HONDA製歩行アシストによる歩容への影響
当院の教育システムと今後の課題
ノー残業デイ実施による時間外業務に対する意識調査
です。

当院の理学療法室の関心の幅広さがわかっていただけるでしょうか。
発表者の幸運を祈ります。

県学会の抄録に掲載した、当院紹介ポスターもご覧いただきたいと思います。


イメージ 1