群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

サンタが今年はやってきた

 

~横Pの雨は夜更け過ぎに~

 

 

 雪へと変わりそうな寒さが身を刺す、師走も暮れの時期。皆様いかがお過ごしでしょうか??

 

 JR東海のCMはわりと世代の分かれ目なのではないかと思う今日この頃、怖くて後輩に確認出来ないPT横田です。

 

 さて、ブログを投稿する時期から遡ること数日前(予定)、世間一般ではクリスマスの時期がやって来ましたね。皆様の元には良いサンタはいらっしゃったでしょうか?

 

 なんと今回、中之条が沢渡に位置する我々群馬リハビリテーション病院の元には24日のクリスマスイブ、何人かのサンタがいらっしゃいました!

 

f:id:sawatarispa:20211227113706p:plainf:id:sawatarispa:20211227113719p:plain

 

 院長と満面の笑みを浮かべる下山サンタとおもった以上にしっくりくる小塚サンタ。プライバシーの関係上、ここには載せられませんが、患者さん達の間をこの服装でまわり、楽しい時間をプレゼントしていただきました!

 

f:id:sawatarispa:20211227113917p:plain

 

 夜のプレゼント配達ルートの検討…ではなく、朝の症例検討中の様子。服装はとぼけていても表情は真剣です。良い子へのプレゼントも患者さんへのリハビリも手違いがあったらいけませんからね。

 

 今回はまだまだコロナウィルスの危険性もあるため、接触等感染リスクがない環境下でのレクリエーションといった催しになりました。このような形でも季節の出来事を祝いながら過ごしていくことも大事なのかもしれませんね。

 

 トナカイがいなかったのはサンタもこれから正月に入るため、正月太りしないように運動しろよというリハビリ病院らしい心配りなのかなと思いつつ、きっと寝正月を過ごしそうな自分はここらで筆を置かせていただければと思います。

 

 

 それでは皆様良いお年を!

 

 

記事担当:枕元に靴下吊して寝たけれど、埃しかはいっていなかったPT横田