群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

「2020年度 新人症例発表会」

 新型コロナウイルスの影響で延期されていた2020年度の新人症例発表会が

2月21日、ZOOMを使用したオンラインで開催されました。

 

 私もスタッフの一員として参加させて頂きましたが、オンラインでの開催は初めての事でスタッフ、参加者ともに慣れない部分や対面での報告会とは異なる部分もありましたが、大きなトラブルもなく無事に終了する事ができたと思っております。

 私自身は久しぶりに事例報告会に参加させて頂きましたが、改めてこのような場がある事の意義や大切さを感じることができました。

 

 当院からも後輩が参加し頑張ってくれました。

 そしてなんと、1名が優秀演題賞を受賞することができました。

 

 本人からのコメントです。

「とても驚きましたが嬉しかったです。練習通り発表ができました」との事でした。

当院では年に3回程新人症例発表会に向けて練習を行っています。

 もちろん本人の努力が一番ではありますが、このような取り組みにより本番でも落ち着いて発表できたのではないかと思っています。

 

              f:id:sawatarispa:20210506104047p:plain

 

                               記事担当:OT粕川

 

先月原稿をいただいていましたが、記事の更新が遅くなってしまい、誠に申し訳ございませんでした(_ _)。  部長さかもと