群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

年度末になりました

 今年度もあっという間だったように思います。また来年度からは新人職員も増える予定なので今後とも宜しくお願い致します。

 

 私も1年目は不慣れなことが多く忙しかったことを思い出します。特に新人さんにとって大変なことが新人症例発表だと思います。自分自身ものすごく大変でした。

 

 今年も症例発表がありました。本来は群馬県内の新人さんが集まり発表会を行うところですが、今年度は感染リスクを考慮し中止となり院内での発表会となりました。それでも、当院の先輩方からの質問に新人さん達は緊張したことと思います。

 

 私自身、当日の発表会よりも院内発表の方が大変だったように思います。

 当時の自分では先輩達の質問が難しく感じ、何を答えたら良いか分からないこともありました。今振り返ってみれば、質問されて当然の内容や、アドバイスをもらっていたと思えるようになりました。

 

 当院ではリハビリスタッフの人数が多く、新人さん達も先輩達から多くの事を学べる環境があります。また、経験年数が増えても後輩から刺激を受けたり、知らない事を教えてもらうこともあります。自分で勉強して知識を増やすことも大切ですが、他のスタッフの視点から、考え方や知識を吸収する事も大切だと感じています。

 

 先輩・後輩、経験年数に関わらず、いろいろな意見を聞けることは当院の良いところでもあると思います。私も色々と教えてもらいつつ、自分でもアドバイスが出来るように今後も頑張っていきたいと思います。

 

 

 写真は先日退職される職員との記念写真です。

 ここに写っている職員は全リハスタッフの一部です。総勢で100名ほど在籍しています。

 

     f:id:sawatarispa:20200325104108p:plain

 

                         記事担当:PTながい