群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。

コロナウィルスの影響

 当院でもインフルエンザ関連で、通常の感染対策を行っています。マスクの在庫がピンチで、職員全体に行き渡らせるためには、来月中旬くらいまでの在庫しかありません。

 面会制限も行っていますので、面会される方はできるだけマスクを持参くださいますようお願い致します。

 

 今日はこんなゆるい?感じで、コロナの影響についてお話しします。

 

 当院は、日本リハビリテーション病院・施設協会や、回復期リハビリテーション病棟協会という団体に所属していますが、毎年、学会や研修会などを定期的に開催して、会員病院の技術向上や人材育成に寄与しています。

 

 今年も、学会が開催されることになっていましたので、発表などの準備をしっかりしている職員もいましたが、こんな連絡がありました。

 

f:id:sawatarispa:20200221182826j:plain

f:id:sawatarispa:20200221183010p:plain

 学会(研究大会)が中止になったのに続き、診療報酬改定説明会も中止になったようです。

 私の浅い経験ですが、知る限り、こんな事は初めてです。

 あの京都でも空いているとのことで、仕方ないかもしれませんが、早く過ぎ去って欲しいものです。

 ちなみに、日本作業療法士協会日本理学療法士協会も、3月中の研修会等はすべてキャンセルになったようです・・・マジか

 

 そのためには、しっかりとした感染対策です。手洗い頻度を上げてください。マスクを使える人は使って、直接手が顔に触れる機会を減らしてください。アルコールを持っている方は持っているだけではダメです。お守りではありません、使ってください。

 こうやって過ぎるのを待ちたいと思います。

 

 回復期リハビリテーション病棟協会のお話しをしましたので、ちょっとご紹介をしておきます。このHPには、患者様・ご家族向けに県内の回復期リハ病棟を持っている病院を紹介しています。ご参照ください(↓)。

www.rehabili.jp

 ちなみに老舗の当院は、群馬県を開くと最初に出てきます。

 回復期としては、美原記念病院に遅れること一ヶ月、県内2番目に開設しています。会員番号も一番小さいと思います。

 

 コロナウィルスとは関係なくなってしまいましたので、今日はこのくらいにしておきます。

 

                      記事担当:リハ部長さかもと