群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

「回復期リハビリテーション病棟協会 研究大会」

こんにちは。
今回は当院の日頃の成果を学会で発表して来る方々の紹介をしたいと思います。
 
「回復期リハビリテーション病棟協会 第33 研究大会 in 舞浜・千葉」
という学会が221日・22日に行われました。
 
当院からは安齋PT、根岸PT、千田PTが研究発表を行い、
司会進行を努める座長を安齋PT、千嶋OTが行ってきて下さいました。

イメージ 1

ポスター発表では
脳卒中患者の回復期入院時における
             回復期退院時FIM運動合計点の予測」
                                     安齋PT

イメージ 2




イメージ 3













「中枢神経疾患患者に対する歩行神経筋電気刺激装置
      ウォークエイドの歩行能力改善に抱える介入期間の検討」
  根岸PT


イメージ 4




イメージ 5