群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

『日本ディサースリア臨床研究会 ディサースリア認定セラピスト』

 こんにちは。

 皆さん、ディサースリアはご存じでしょうか?

 以前、ST担当ブログでも紹介しましたが、話し言葉が、発声発語器官の異常によりはっきりと話せなくなる症状の事を『ディサースリア』と言います。

 舌癌や脳血管疾患などによって生じるコミュニケーション障害の1つです。

 そんな人の力になるべく、自己研鑽を積み、今年度から日本ディサースリア臨床研究会で始まった認定を受けたSTが居ります。

f:id:sawatarispa:20191118110124p:plain

ディサースリア認定セラピスト一覧より抜粋。

         (日本ディサースリア臨床研究会ホームページより引用)

f:id:sawatarispa:20191118110225p:plain

 群馬県内では初めての認定者だそうです。

 うまく声が出ない、はっきり話せない、ろれつがまわらない、などで困っている患者さんにきっと力を発揮してくれると思います!

 

 今回は、当院のST紹介でした!

 また、認定書が届きましたら本人含め、ご紹介させていただきます。

 

 寒さが厳しくなる季節ですが、皆さんも体調を崩さないようお気を付け下さい。

                            担当ST 江口