群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。

『日本ディサースリア臨床研究会 ディサースリア認定セラピスト 報告2』

こんにちは。

 

 11月にお知らせした、日本ディサースリア臨床研究会 ディサースリア認定セラピストの認定書が届きましたので、ご紹介させていただきます。

 

 以前、紹介しましたが、『ディサースリア』とは、脳血管疾患や進行性疾患などにより発声発語器官が上手く動かなくなり、発音が歪んでしまう症状を言います。

 

 そのトレーニングとしては、口の体操、発音練習、発声練習、舌の巧緻性のトレーニングなどがあります。その中で、日本ディサースリア臨床研究会では、発声発語器官のトレーニングを詳細に学び、一定のカリキュラムを実施したセラピストに認定書を渡しています。

 2019年から開始になったカリキュラムです。今後もたくさんのSTが取得し、発音指導の幅がより広がっていくことと思います。

 

 当院でも、より個別性の高いトレーニングを考えながら患者さんのプログラムを考え実施しています。

 困った事があればいつでもお声がけください。

 

 そして、こちらがディサースリア認定セラピストの吉田STです。

      f:id:sawatarispa:20191223102150p:plain

 いつも丁寧な対応で、患者さんと接している吉田ST。

 

 プライベートでは、フルマラソンを走ったり、トレイルランニングをしたりと、活動的な一面も。

 

 今後も活躍を期待しています。

 

                         記事担当:ST 江口