群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

【ぐんまスポーツ整形外科 開院1周年記念セミナー】

 4/13ベイシアビジネスセンターで行われた、ぐんまスポーツ整形外科の開院1周年記念セミナーに参加してきました。
 ぐんまスポーツ整形外科では、医院長の山本先生が月に1度、様々な専門分野で活躍されている整形外科の医師を招き、普段聞けない様な貴重なセミナーを企画して下さっています。
 当院からもいつも何名か参加させて頂いており、大変ありがたく勉強の機会を頂いております。一周年記念セミナーの講師は、上松大輔さんです。上松先生は、米国にてスポーツ・医療におけるトレーニングやリハビリテーションの評価・介入法FMS・SFMAという治療コンセプトを勉強され、日本でただ一人の有資格者であり日本での普及活動にも励んでいらっしゃいます。現在も世界をまたぎ活躍されており、FC東京コンディショニングコーチもされています。
 貴重な講師の先生による講演ということもあり、参加者は130人で県外からもずいぶん参加者が来られていました。
 講義は、実に明快で納得!!といった内容で、普段のリハビリで悩んでいたことに対して解決できそうなヒントをたくさん頂きました!話も上手で面白い!
 寝返り動作の評価実技もあり、130人で寝返りは、なかなかの光景でした。
 医療は日々進化し、上松先生も仕事をする中で自分のアプローチ方法に疑問を持ち、ずっと勉強され続けているそうです。
 とても刺激的な機会となりました!私達も頑張って勉強し続けたいと思います。
記事担当:OT下田
 
※写真は群リハPTOTと中央の青いポロシャツの方が上松先生です。

イメージ 1