群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

【環境適応講習会を開催しました】

 環境適応講習会は、臨床に役立つ技術を点検し、技術を磨くことを目的に、全国的に開催されています。群馬でも、「県内で少人数で技術を磨こう!!」というセラピスト達の熱い声から会が発足しました。

 

 今回、当院にて『第2回群馬環境適応講習会』が、講師に環境適応東京支部長 理学療法士 八児正次先生をお招きし、テーマ“応用歩行:立ち上がり・階段昇降について”6月23日(日)に開催されました。

 県内全域からの参加者もあり、26名で内容の濃い研修会となりました。当日、出勤で参加できない当院スタッフのために、ナイトセミナーも開催していただきました。

 講師の先生の分かり易く丁寧な説明とアドバイスに、後輩を育てようという情熱を感じ、皆で「日々の患者様へのリハビリを頑張ろう!!」と感動を共有しました。

f:id:sawatarispa:20190826181551p:plain

f:id:sawatarispa:20190826181610p:plain

                          記事担当:OT千嶋