群馬リハビリテーション病院(旧沢渡温泉病院)リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。HAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなど、ロボットリハも稼働中。100名超のリハスタッフで365日途切れなく活動中。年200回を目標にブログ更新しています。

【寒暖差疲労に注意!】

  最近、急激に寒くなった気がしませんか?当院のある中之条町の、2021年10月21日(木)の天気は以下のとおりでした。

 

日最高
気温(℃)

日最低
気温(℃)

日積算
降水量(mm)

日最大
風速(m/s)

日積算
日照時間(時)

15.5 (12:30)

4.3 (04:10)

0.0

5.2 (13:20)

9.2

 

昼と夜とで寒暖差がかなり有りますね。

 

 人が寒暖差の大きい環境にさらされると、自律神経の働きにより、体内の温度を一定に保とうとしてエネルギーが消費されます。このエネルギー消費量が大きいために疲労が蓄積された状態を、「寒暖差疲労」と呼ぶそうです。

 

せたがや内科・神経内科クリニックの久手堅先生監修の「寒暖差疲労 簡易チェックシート」が以下の10項目です。

 

f:id:sawatarispa:20211101105627p:plainf:id:sawatarispa:20211101105749p:plain

 

 4個以上のチェックで寒暖差疲労の可能性があります。

 湯舟につかる、首や大腿など太い血管の通る箇所を温める、軽い運動を行う等、体を内側から温めることが効果的とのこと。寒さに負けない体を作り、冬本番に備えましょう!

 

                               記事担当:OT蟻川