群馬リハビリテーション病院 リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。通常のリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使し、多くのリハスタッフで患者さんを担当させていただいております。

「リハビリの視点から人工股関節術を予定する方へ~何をどう調べていけばいいの?~」

先日、変形性股関節症に関する記事を更新しました。

 

今回は、人工股関節術を近く、あるいは、いずれに予定する方へ発信します。

大事なことを丁寧に伝えるために小分けしてお話します。

 

“私、変形性股関節症と言われました。歩くと股関節が痛いんです。いずれ人工股関節を入れる必要があるって言われました”

 

と言う、この状態の方にすると、

“人工股関節って何?”

“どんな手術なの?”

“するとどうなるの?”

“しないといけないの”

 

と、疑問は尽きないでしょう。

 

f:id:sawatarispa:20200714101635p:plain

 

インターネットですぐに調べることができる現代では、自身の病気や障害、手術に関して情報を得ることが易しくなりました。ところが、逆に、あふれる情報の取捨選択が難しくなり、何を信じて良いのか、何を参考にして良いのか、判断しにくくなっています。

 

数年前に私も膝の手術をしました。自分の経験から実感したのは、基礎知識のない方に説明をしても理解が困難であるということです。

 

 

受ける医療に関して、自分なりに勉強しておく。これは生活復帰への道筋を立てるためにも、自分の行動を予定するためにも大事なことです。

 

自分で調べるコツを御紹介致します。

インターネットを活用すると想定します。

 

①まずは、“人工股関節術”といった具合に大まかなキーワードで検索します。すると、この手術に関する概要をおよそ知ることができます。

 

f:id:sawatarispa:20200714101720p:plain

 

 

③概要がわかったら、身体、状況、目標といった自分に関する知りたい内容を検索していきます。

例えば、“人工股関節術 術後経過”“人工股関節術 できるスポーツ”といった具合です。

これにより術後の経過や、より個別の情報にたどり着けます。

 

f:id:sawatarispa:20200714101755p:plain

重要なことはまずは概要(おおまかな情報)から始めて、それから自分の状況に合わせた調べ方をします。

そうしないと、自分に都合の良い情報だけをつまみ食いする形になってしまいます。

 

是非、ご自分でもしっかり調べて、いろいろな想定をしておきましょう。

 

調べた結果、この記事にたどり着いた方

 

ここから先、リハビリの視点から大事なことを綴りますので、参考にしていただければ幸いです。

 

 

という、長い前置きのもと、変形性股関節症により、今後人工股関節術をする予定、するかもしれないと言われている方々に、リハビリの視点から人工股関節術を受ける上で知っておいて欲しいことをお伝えします。

 

次回は、

リハビリの視点から人工股関節術を予定する方へ~人工股関節術ってどんな手術なの?~

この手術をすると身体にどんなことが起こるのかについて更新いたします。

 

                        記事担当:PTやまざき