群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

ゆうあい荘見学から車椅子操作までしていただきました

 今日も見学者が。

 某大学5年生130名。

イメージ 1

 医療体育の説明に合わせ、車椅子体験をしていただきました。

イメージ 2

 生まれて初めて車椅子に乗る学生さんも多く、キャスター上げをするために重心を後方に移動しようとして、かなりズッコけるように座る方が多かったのが印象的でした。

イメージ 3

 真ん中右の赤い車椅子は、上手にキャスターが上がっています。

 こうなると段差昇降も円滑に行えそうです。

 今後、車椅子に乗る機会は全くないかもしれませんが、操作練習の経験は今後、医療人として活躍するための糧としていただきたいと思います。

記事:リハ部長さかもと