群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

「イルミネーションの心理的効果」

インフルエンザにかからないというブログを書いてから2日。インフルエンザに罹り、ブログの更新ができなかった管理人です(;。;)。

今日はPTから、近隣の風景に関するレポートです。

 寒くなりましたが、沢渡では現在、路面への積雪はありません。しかし、お越しの際は運転等、お気を付けいただきたいと思います。

  

 さて、今日は「イルミネーションと心理的効果」についてです。

 ここ最近では1年を通してイルミネーションをやっている場所もありますが、特に冬になるとよく目にするかと思います。

 

 実は、この山奥にある病院の周りでも冬になるとイルミネーションが見られる場所があります。

じゃじゃ~~ん!!!


イメージ 1

(編集の関係で画質が悪くてすみません。)


 規模は小さいですが仕事帰りにこれが見えると少し気分が晴れる気がします(^^)

 

本題です。

イルミネーションの心理的効果とは??

ネットの記事を参考に紹介させて頂きます。

 

*青色

「鎮静・安らぎ」の効果を発揮する色。

青色のイルミネーションは「冷静な判断ができなくなった時」、「怒りを静めたい時」「焦る心を治めたい時」に特に効果がみられます。

 

*赤色

血液の循環を良くし、アドレナリンの分泌を良くする効果があります。

赤色のイルミネーションは「やる気がおこらない」「落ち込んでいる」「一歩踏み出したい」そんな気持ちの時に効果が見られます。

また、クリエイティブな仕事をする際の「集中」の手助けにもなります。

 

*黄色

「知性・集中力・決断力」をもたらす色。

黄色のイルミネーションは「進むべき道に迷った時」「打開策が見つからない時」「モヤモヤしている気持ちの時」に特に効果が見られます。

 

*オレンジ色

喜びや明るさを取り戻し、精神的な苦痛を癒す色。

オレンジ色のイルミネーションは「プレッシャーに弱い人」「人間関係で悩んでいる人」「ストレスを感じている人」に特に効果を発揮します。

 

 

 まだまだイルミネーションをやっている場所はあると思うので、ぜひこれを参考に自分の気分に当てはまるイルミネーションを探してみてはいかがでしょうか?

(ぜひこれを機に沢渡にも遊びに来て下さい。)

 

記事担当:PT加邉