群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

ロボットリハケア学会(福岡)

イメージ 1

イメージ 2


 先日行われた、ロボットリハケア学会ですが、当院では今年も1演題報告をさせていただきました。リハビリの現場でロボットが活用されている例はまだ一部かもしれませんが、使い方を工夫することで大きな実績を産む可能性があります。

 今後もリハビリロボットを継続的に活用し、その知見を通常のリハビリにも拡大させ、さらなるリハビリロボットの活用で、効果の上乗せを図って行きたいと思います。

 HONDAの”歩行リハビリテーション研究会”、帝人ファーマの”イノベーティブリハビリテーション研究会”、”ロボットリハケア学会”、各ロボットリハのユーザーズセミナーなど、このような研修会に参加することは多くの知見に触れる可能性が高く、このような知見の統合がイノベーションを産んでくれると考えています。

 多くの研修会等がありますが、当院としても積極的に参加して”リハビリロボット”をAll JAPANで盛り上げていきたいと思います。