群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

温泉再考

最近のリハビリは運動療法中心となり、
物理療法は忘れられた感じがします。
しかし、今世紀に入ってからも、基礎研究は継続的に行われており、
温めてから運動すると持久性が伸びる
だとか、
筋肉の温度を上げてからの運動は、軽いものでも廃用性筋萎縮の予防になる。
などの知見が挙がってきています。

当院では、
介助浴であっても、入浴は週3回、
褥瘡がある方は、週6回、
自立浴に入れる方は毎日
入浴ができます。

これも裏を返せば温熱療法で、
まして温泉ですので、保温力はバッチリです。

回復期リハに加え、温泉もまだまだ見直すべきだと思います。


イメージ 1

景色も良く、沢渡が見渡せます