群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

T杖の転倒防止グッズ

今日は前回の杖つながりで、軽いお話しをしたいと思います。

このT字杖、支えるのには重宝しますが、ちょっと置いておこうとした時、倒れてしまい”イラッと”したことはありませんか?

先が細いので、取り回しは楽ですが、自立はしてくれないのが悩みです。

こんな時には、

イメージ 1

これを杖に取りつけることで杖の転倒が防げます。
当院に出入りの業者では、1000円以内で購入できるようです。
(転ばぬ杖という名称です)
この商品、ものによってかもしれませんが磁石付きもあり、

イメージ 2

イメージ 9

車などの金属面に張り付き、このまま居てくれるという優れもの?もあります。以前にはこの突起部をズボンのポケットに入れて杖を支えるという患者さんもいらっしゃいました。アイデアですね。

また、こんなバットマンホルダーなんていうのもあります。
イメージ 3
使い方は、同じです。

イメージ 4

他にもこんなのもありますが当院の業者が取り扱っているかは未確認です(゜o゜;)。

イメージ 5


杖をテーブルなどに設置するタイプもあるようです。

イメージ 6

これも扱いはないと思いますが・・・

イメージ 7

あれば歩行訓練も楽しくなるでしょうか。
参考までにパンフレットも着けておきます。

イメージ 8

こんなキャラクターと一緒だと気分もあがるでしょうか。
価格は1400円程度だそうです。

入院中はちょっとしたことでイライラしてしまうものです。

倒れた杖を起こさなくてはならないというストレスが多少無くなるだけでも気持ちが楽になることもあるかもしれません。