群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

救出訓練行いました

イメージ 1

エレベータ閉じ込めの救出訓練を実施しました。

絵はPT室長奮闘中ですが、

地震や停電などの災害発生時にも迅速な対応が出来るよう、万全を期しており、

当院は自衛消防隊も持っています。

災害はない方が良いですが、

有事に頼りになる職員を養成することも必要です。

最近は防災ということだけでなく、

減災という意識を持つことも大切です。

日頃から有事のシミュレーションをしておきたいと思います。