群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

【中之条まちなか5時間リレーマラソン】

122日に第7回中之条まちなか5時間リレーマラソンが行われました。

以前から宣伝していましたが、今大会には病院から2チームが参加しました。

 

結果はなんと、、、


群リハチーム148位、群リハチーム214位と大健闘しました!!!

 

群リハチーム1

イメージ 1

群リハチーム2

イメージ 2

 今年は2チームに分かれ、様々な職種の方(総務課長・MSWNs PTOTST介護福祉士・医事課)が参加してくださいました。


 同じ病院で働いていても、担当部署が違い、普段交流の機会がない方もいらっしゃいますが、一緒にたすきを繋ぎ、つらい坂を上ることで団結力が高まっていったように感じました。


 患者さんに提供する“チームアプローチ”は病院外でも磨かれているんですね。

 

 そして、看護部長をはじめとする病院の職員の方々、メンバーの家族、元患者さん、そして地域の方々など本当にたくさんの方の応援が心に染みました。

  

 最後に、第1回大会から毎年参加しているMSWの小屋さんからメッセージを頂きました(4回大会は病院としては不参加)

 

「今回はランナー兼監督として参加させていただきました。怪我なく無事に大会を終えられたことを嬉しく思います。大会が近づくと、中之条の街中を走るランナーが多くなり“今年もこの季節になったか”と年末の恒例行事として根付いているように感じます。第7回の今回は257チームが参加され、第1回の128チームと比べ倍以上となり、大会がどんどん盛大になっていることに驚かされます。毎回、沿道からの「群リハ頑張れ!!」という応援が励みになっております。ありがとうございます。来年以降も体力が許す限り参加し、地域貢献に努めていきたいと思います。」

 

 

\たくさんの応援ありがとうございました!!/


イメージ 3

記事担当:PT加邉