群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

リハビリ中の方もよく寝ましょう

 何回かに渡って、睡眠時間と病気の発症の関係などをお話ししてきました。

その内容については、本ブログで、”睡眠”と検索してください。(左側カレンダーの下あたりにあります)

 今日は、睡眠と怪我の関係と自動車事故の関係です。

イメージ 1
 今までお話ししてきたものと同様で、睡眠不足は怪我や事故にもつながりやすいと言えそうです。

 睡眠は注意力を正常化する意味もありますが、最近はリハビリの中で大事な因子である”運動学習”を促進するといわれています。

 運動、栄養、睡眠はどれも大事にしたいものです。

 出展は、、、
イメージ 2です。

 良質な睡眠は、リハビリの効果も高めます。

リハ部長さかもと