群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

某大学就職説明会

 また、参加してきました就職説明会。個別に訪問する形式でしたが、10名弱の学生さんに説明することができました。

 説明者側からすると、多すぎず、少なすぎず適度な人数でしたが、印象としてこの学校の学生や先生には当院の事はほとんど知られていないと感じました。

イメージ 1

 専門学校時代の一期生から実習は担当していますが、奥ゆかしく押しが弱いことも原因なのでしょうか。実習中ももっとアピールをすべきなのかもしれません。

イメージ 2

 当院の特徴は、群馬県最高レベルの先進的なリハビリへの取り組みと(自分で言うか?)、集団療法、プール療法、リハビリテーションスポーツがあり、これらにどのようにPTOTSTが関わるのかがテーマと言えると思います。

イメージ 3

 院外活動の写真を並べると、飲み会か遊びかの集合になってしまいましたが、一緒に楽しく勉強と臨床と、遊べる仲間を募集しています。
 一緒に研鑽しましょう。