群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

【環境適応講習会in山梨】

 9月下旬と10月中旬に山梨の環境適応講習会に行ってきました。

 

 今回のテーマは『洗体・更衣』であり、片麻痺患者の日常生活活動(洗体・更衣)の特性や、片麻痺患者の日常生活活動の難しさや、治療介入のポイントなどを講義や実技でたくさん学ぶ事ができました。


 今回初めて参加しましたが、会場には研修会参加者や講師・アシスタントの方を含めて100名近くおり、研修の規模もですがみなさんの関心の高さに驚きました。

 

 研修会の内容を踏まえた上で、実際の患者様にこの実技等を活用しましたが、更衣に介助が必要な患者様に、研修会で行った実技を継続して実施すると、動作が以前に比べてスムーズに行えるようになったとのご意見をいただくことができました。

 

 私自身の印象では、更衣動作は患者様によって方法が違い、動作指導が難しく、自立に至るまでに時間がかかるということが多くあります。

 しかし、今回の研修会で学んだ事を積極的に実施することで、更衣が困難な患者様では自立までの時間を短縮することができそうです。

 

追伸、研修会に参加したついでに鴨肉のほうとうも食べてきました。

 やはり本場の味は別格でした。山梨のほうとうはとてもおいしいのでオススメです。


イメージ 1

文責:三浦