群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

病院広報誌まごころ編集委員会

 昨年、病院広報誌を復活しました。

イメージ 1
5号の表紙です

 広報誌編集の際には、定期的に会議を開き、みんなのアイデアを持ち寄っており、完成させるには毎回かなりの労力を割いています。

 ものづくりには産みの苦しみがありますが、当院の良さをみなさまに知っていただくため、委員は年間を通して奮闘しています。

イメージ 2

イメージ 3

 今回は撮影者も含め、4名と都合により参加者は少なかったですが、6名の委員で編集作業を行っています。

 委員長は写真向こう側の”たかはしさん”です(大きい写真)。
 彼の笑顔と段取り力で、毎回広報誌が作られているといっても過言ではありません。

 大変な作業かもしれませんが、群馬リハビリテーション病院の活動を群馬県、埼玉県の皆様に知っていただくため、編集委員のみなさん、一緒に頑張っていきましょうね。

 過去の広報誌もこちらから御覧いただけます。