群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

季刊誌のご案内

令和最初の大型連休、皆様はどのようにお過ごしでしたでしょうか。

 当院の回復期リハビリテーション病棟では365日体制でリハビリを行っているため、入院中の患者様方は連休中も毎日リハビリを頑張っていらっしゃいました。

 病院がある中之条町沢渡地区も日中は暑いと感じる日が増えてきましたが、夕方から早朝にかけてはまだまだ肌寒いです。連休期間にリフレッシュできた方も、一生懸命働いた方も、風邪をひかないように体調に気を付けてお過ごしください。

 

 さて先月の話になりますが、4月19日に季刊誌「真ごころ」第12号が発行されました!


イメージ 1

 季刊誌「真ごころ」では当院の診療実績が掲載されており、特集ページでは当院の特色や各部署の取り組みなどを紹介しております。

 今回の特集では臨床検査科と医療画像技術科について掲載されています。

 尚、次回の第13号の特集ページにはリハビリテーション部について掲載予定ですのでお楽しみに!

 当院のホームページ、「病院からのお知らせ」からアクセスしていただくと過去の季刊誌情報含め閲覧できますので、是非ご覧下さい!


                                 記事担当:PT長谷川