群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

院内研修を行いました!!

やっと梅雨が明けましたね。

いよいよ夏本番です!! 

当院の周りはセミの声がとってもにぎやかです。

 

さて先日、認知症に関する院内研修をしました。

 
イメージ 1
 

講師は当院併設の老人健康保険施設“ゆうあい荘”で理学療法士をされている下山さんです。

 
イメージ 2

では今回はインタビュー形式で...

 

Q1.今回の研修会で一番伝えたかったことは?

認知症の方のケアを共有していくこと”

具体的には、落ち着いて日常を過ごしていただく為に、その方の元々の生活習慣を大切にすること・笑顔は伝染するので笑顔を大切にすること…です。

 

Q2.講師をしてみてどうでしたか?

悩んでいることは職員もみんな同じ事が多いことがわかり、心強く思いました。

 

そして最後に大切な質問を…

Q3.今、ハマッていることはなんですか?

子育てです!!

 

ハマッていることが子育てとは、感動的ですね(^^)/

認知症のケアも子育ても、笑顔が大切…

私も医療従事者として、そして一児の母として笑顔を大切にしていきたいと思います。

 
 

記事担当  まつたか