群馬リハビリテーション病院リハビリテーション部です

回復期リハ病棟156床。伝統的なリハビリに加え、早朝リハビリも施行。さらにHAL、歩行アシスト、足首アシスト、IVES、REOGO-J、Walkaideなどを中心とするロボットリハも駆使して、患者さんが良くなるために奮闘中。

作業療法での折り紙の使い方

 作業療法訓練では立位訓練を楽しく行っていただくために、立ったまま折り紙で花のくす玉などの作成を行うことがあります。


 筋力が弱くなることでただ立っている事では、時間が長く感じますが、

 楽しみを含めた活動を行うことで、リハビリの楽しさを感じていただきたいと思います。


イメージ 1

 完成したものは、みなさんにも見て頂けるようにデイルームに飾りました。会話のきっかけにもなり、コミュニケーションの機会が増えているようです。


イメージ 2

 リハビリ職として、これからも楽しみ活動や人との繋がりを大切にして行きたいと思います。 

OT金井